タスハナ(+hana)はサステナブルなお花の定期便!個性的なお花を飾って楽しもう

黄色い花

タスハナは、サステナブルなお花の定期便です。

「暮らしに花をタス」「花農家さん達をタス(助)たい」という思いから、規格外のお花や試作品種のお花にプラスして季節のお花を届けています。

今回は、タスハナ のサステナブルなお花の定期便について以下のような内容をお伝えします。

  • 特徴やメリット
  • タスハナ(+hana)のデメリット
  • プランと料金
  • 決済方法、退会・解約、スキップのやり方

さっそくみていきましょう。

また、タスハナ(+hana)以外のお花の定期便について知りたいという方は、こちらの記事を参考にしてください。

hanataku-top
オススメのお花のサブスク3選

No.1:bloomee(ブルーミー)

一番利用者が多い有名サービス!月550円から使え、ポストに届くお手軽さが嬉しい

詳細記事はこちら

No.2:medelu(メデル)

市場直送の新鮮なお花を3種類から選べる!当サイト限定の20%割引コードは「hanataku087

詳細記事はこちら

No.3:+hana(タスハナ)

市場直送のお花が千円以下から楽しめる!ロスフラワーの削減にも貢献可能!

体験記事はこちら

「タスハナ(+hana)」のクーポン、割引コードについて

本題に入る前に、タスハナの割引クーポンについてお伝えします。

タスハナは定期的に公式Instagramのハイライトでクーポンコードを紹介しているので、確認してみると良いでしょう。

しかし、クーポンが使えるキャンペーン期間外なことも多いです。

その場合は、クーポンがある、他のお花の定期便サービスも見てみると良いでしょう。

お花のサブスク「bloomee」の初回無料クーポン!申し込みフォームでコードをご入力ください。

LUCKY

「タスハナ(+hana)」はお花の定期便・サブスクサービス

ピンクの花

タスハナ(+hana)は、サステナブルなお花の定期便として、2021年3月にオープンしたお花屋さんです。

サステナブルとは、「ずっと続けていける」という意味。「+hana」の+(タス)は、以下のような思いと願いが込められています。

思い願い
暮らしに花を足す(タス)喧噪とした日々にお花を足して、癒やしや励みに繋がるように
いまの環境から助(タス)かる人や花が増やしたい規格外のお花や試作品種を生産している花農家さんを助けたい

タスハナ(+hana)では、上記のような思いや願いが多くの人に伝わり、ずっと「タス」が続けられるよう活動しているのです。

タスハナ(+hana)の特徴まとめ

ここでは、サステナブルなお花の定期便タスハナ(+hana)について、特徴を分かりやすく一覧にまとめましたので、ご覧ください。

公式サイトタスハナ
対応エリア本州・四国(その他、都内より配達日数2日以内のエリア)
お届け頻度月1回 or 隔週1回
最安料金(税込)1回858円(送料込み)
月額費用の例858円(月1回)
送料330円
クーポン初回無料クーポン「tasuhana2201」(2/14まで)
不良品対応万が一、お花がしおれたり傷んだりしたお花が届いた場合、返金 や次回の増量で対応している
解約・退会お届け回数6回目以降から解約可能
受け取り方法ゆうパケット
決済・支払いクレジット決済のみ
スキップ次回配送日の10日前までに連絡
ギフト・プレゼント
発送元花市場
おすすめポイント市場直送の新鮮なお花がポスト投函で受け取れる
SNSInstagram
Twitter
Facebook
note
運営株式会社It

タスハナ(+hana)が利用できる地域・エリア

タスハナの定期便を利用したい人の中には、配送地域やエリアに入っているのか気になる人も多いのではないでしょうか。

そこで、基本的な配達対象エリアと配達対象エリア外の地域をお伝えします。

  • 配達対象エリア:本州・四国
  • 配達対象外エリア:北海道・九州・沖縄・離島

タスハナはゆうパケットで都内より配送されます。

タスハナがお届けするお花は生花です。

配送に日数がかかると、新鮮なお花が届けられません。

そのため、都内より配達日数3日以上のエリアには配達されないのです。

配達対象エリア内でも、少し離れた地域やエリアの場合は、念のため配達対象エリアか確認してから申し込むと良いでしょう。

タスハナ(+hana)の特徴やメリット

ラベンダー

タスハナの特徴やメリットについて以下の内容をお伝えします。

  • サステナブル・持続可能なサービス
  • 国産&市場直送なので新鮮
  • ポスト投函で受け取りが楽

それぞれについて詳しくみていきましょう。

サステナブル・持続可能なサービス

タスハナは、サステナブルなお花の定期便サービスです。

サステナブル(Sustainable)は、「ずっと続けていける」「持続可能な」という意味。

色や形が揃っていないお花や試作品種などのお花は、出荷されずに廃棄されることが多くあります。

タスハナは、そのようなお花を定期便サービスに使うことで有効活用しているサービスです。

規格外のお花などをお届けし続けるメリットは、以下の通りです。

  • 廃棄されるお花を減らす=お花の廃棄削減に貢献
  • 廃棄するお花が減る=お花を生産している花農家さんの助けになる

タスハナのサステナブルな定期便は、お花にも花農家さんにも優しい取り組みだと分かりますね。

国産&市場直送なので新鮮

タスハナがお届けするお花は、国内で生産された新鮮なお花ばかり。

色や形が揃っていないお花や試作品種といっても、見た目が悪かったり傷んだりしているわけではなく、お花屋さんに並ぶお花と同じように綺麗で元気なお花です。

それどころか、普段あまり見ることがない稀少なお花という特別感を味わえます。

花農家さんが心を込めて育てたお花が元気な状態でお客様の手元に届くよう、切り花用ゼリーでしっかり保水した状態で花市場から発送されています。

ポスト投函で受け取りが楽

タスハナのお花のお届け方法は、ポスト投函です。

ポスト投函のメリットは、自宅にいる必要がないということ。

お花のお届けが配送業者やお花屋さんのスタッフによる手渡しだった場合、お花が届く時間を考えて用事を済ませたり、スキップや配送再依頼の手続きをしたりと不便な思いをする人もいるはずです。

その点、タスハナのお花を受け取る際は、受け取り時間を気にする必要がありません。

自分の予定を変えずに、新鮮なお花を受け取れるのは、嬉しいポイントですよね。

タスハナ(+hana)のデメリット

はてな

魅力たっぷりのタスハナですが、残念ながらデメリットに感じる部分もあります。

例えば、以下のような点です。

  • お花の種類が選べない
  • 解約の縛りがある

まず、お花の種類が選べないという点についてです。

タスハナのモットーは、暮らしに花を足す(タス)ことや今の環境から助(タス)かる人や花が増やすこと。

そのため、主に届くお花は色や形が揃っていないお花や試作品種など規格外とされるお花です。

自分の好きなお花を選んで飾りたいと考える人からすると、お花を選べないのは物足りなさを感じるかもしれません。

しかし、どんなお花が届くか分からないということは、新しいお花と出会うチャンスだということ。

今までは知らなかったけど、届いてみたら自分好みのお花だったという可能性もあるのです。

どのようなお花が届くか楽しみにするとよいでしょう。

また、タスハナの定期便には、最低利用回数が5回という解約の縛りがあります。

それは、タスハナの思いである「今の環境からタス(助)かる人」を支援し続けられるようにするための方法として、解約の縛りを設けているのではないかと考えられます。

解約の縛りを設けることで、安定して花生産農家や市場から新鮮なお花を供給できるように工夫されているのでしょうね。

タスハナ(+hana)のプランと料金

黄色い財布

タスハナの特徴をみて、自宅にお花を届けてもらいたいと思った人もいるのではないでしょうか。

そこで、タスハナのプランと料金についてお伝えします。

タスハナのプランは、act for flowersプランとlive for flowersプランの2種類です。

各プランの1回毎の料金は以下の通り。

  • act for flowers:528円
  • live for flowers:770円

また、お届け頻度は月1回か2週間に1回の2コースから選択できます。

木曜日~日曜日が配送期間になっているため、月によって、配送回数が異なる場合もあります。

act for flowers 528円 プラン

act for flowersの1回の基本料金(税込)は、528円です。

お花や葉物を合わせて3本以上でのお届けになります。

以下に、1ヵ月毎にかかる料金をお届け頻度別にまとめました。

お届け頻度料金(税込)送料合計料金
月1回528円330円858円
隔週1回1,056円660円1,716円

live for flowers 770円プラン

live for flowersの1回の基本料金(税込)は、770円です。

お花や葉物を合わせて5本以上でのお届けになります。

以下に、1ヵ月分の料金をお届け頻度別にまとめました。

お届け頻度料金(税込)送料合計料金
月1回770円330円1,100円
隔週1回1,540円660円2,200円

タスハナ(+hana)の定期便の評判や評価、口コミ

青い花

ここからは、タスハナを利用している方達の評判や口コミを紹介します。

オレンジ色のガーベラが目を惹きます。

鮮やかなpopカラーのお花を見ると元気が出ますよね。

ピンク色のファイヤーフライや梅の花など春をイメージするお花ですね。

どのお花が規格外や試作品種なのか分からないくらい、元気でかわいらしいお花ばかりです。

カーネーションとスイートピーの組み合わせです。

シックな色味のお花がクールで格好いいですね。

ケイトウのような個性的なお花も届きます。

ノゲイトウやトサカゲイトウなど、同じケイトウでも種類が違うと雰囲気や形が異なるので面白いですね。

こちらは、以前届いたお花も一緒に飾られています。

新鮮なお花だからこそ、長持ちするのでしょうね。

白いお花だけで組み合わされた定期便が届くことも。

さまざまな花色のお花がある中で、白いお花だけ届くのも意外性があって素敵です。

白色のお花だけが飾られたお部屋は、どことなく高貴で上品な雰囲気になりそうですね。

鮮やかな色のお花から白で統一されたお花など、届くお花のバリエーションの豊富さが魅力です。

新しいお花や珍しいお花を飾れるのは、特別感があって嬉しいと感じる人も多いでしょう。

タスハナ(+hana)はどんな人におすすめ?

女性と花

タスハナの定期便がどんな人におすすめなのか、口コミなどを参照にまとめました。

  • 暮らしに花を取り入れたい
  • お花の受け取り時間を気にしなくてすむポスト投函が嬉しい
  • 試作品種などお花屋さんに並ばないような稀少なお花を楽しみたい
  • 廃棄されるお花を減らしたい
  • お花を届けてもらうことで、花農家さんの役に立ちたい

などの考えがある場合は、タスハナの定期便がおすすめです。

タスハナ(+hana)を実際に使ってみた体験レビュー

タスハナレビュー

ここでは、実際にタスハナを利用してみた体験レビューをご紹介します。

具体的な内容は以下の通りです。

  • タスハナ(+hana)を選んだ理由
  • タスハナ(+hana)の新規登録から申し込み、受け取りまで
  • 1度目の受け取り
  • 2度目の受け取り
  • タスハナ(+hana)を使ってみた感想

使ってみた感想や届いてから2週間後の様子などを、正直な気持ちでレビューします。

ぜひ参考にしてください。

タスハナ(+hana)を選んだ理由

私がタスハナを選んだ理由は、以下の2つです。

  • タスハナを通して社会貢献できる
  • 期間限定で初回割引があった

国内において年間10億本ものお花が廃棄されていると言われています。

フラワーロスとして近年問題になっていますが、タスハナはこのような廃棄される予定のお花が利用者に届けられるのです。

タスハナを通して、お花の廃棄削減に貢献できることや花農家の助けになることは、私にとって魅力的でした。

それは、なにか社会に貢献したいと思いつつ、なにから始めればよいのかわからなかったのです。

しかし、タスハナを利用すれば、社会貢献を少しでも実行できると思いました。

また、私がちょうどタスハナに興味をもった時期は、初回無料になるクーポンコードが使えるときでした。

初回無料のクーポンコードでは、送料330円のみ発生しますが、プランの528円あるいは770円が無料になります。

期間限定だったので、次いつ同じようなクーポンが発行されるかわからないし、これはよい機会だと、思い切って申し込みました。

割引クーポンは配っている時期とそうでない時期があるので、タスハナ公式サイトで確認してみましょう。

タスハナ(+hana)の新規登録から申し込み、受け取りまで

タスハナのプランは以下の2つがあります。

  • +act for flowers 528円プラン
  • +live for flowers 770円プラン

※税込価格。送料は別途330円

申し込む前は「+act for flowers 528円プラン」の方を検討していました。

しかし、申し込んだ時期は、ちょうど秋冬の季節に入る頃。

ベランダのお花やグリーンが少なくなるので、少しでもボリュームがある方がよいと思い、770円プランで申し込むことにしました。

タスハナのプラン申し込みは簡単です。

公式サイトの申し込み画面から以下の項目を入力すれば、すぐに申し込みができます。

  • 個人情報
  • クーポンコード
  • 配送日の間隔(14日か28日)

など

私は14日間隔の配送を申し込みました。

というのも、お花がどれくらい長持ちするのか実際に体験してみたかったからです。

申し込みから3日後、以下のように出荷予定日の連絡メールが届きました。

タスハナ出荷予定

出荷予定日が事前にわかっていると、自宅のポストをチェックしやすくなるので、これは嬉しいメール内容でした。

その後は実際にお花が自宅に届くまで、公式インスタやnoteをチェックしながら楽しみに待っていました。

1度目の受け取り

出荷日の翌日、自宅のポストを開けるとタスハナのお花が届いていました。

タスハナ1度目の受け取り

お花が入っている箱は、厚み3cmほどの台形のボックスです。

タスハナの箱

箱にはタスハナの「+(プラス)」の形に空いた穴があり、通気性の確保やお花の香りを楽しめるような工夫がされています。

タスハナの穴

フタの裏側には、花瓶に生けるまでの手順やSNS情報、品質保証に関するサポートなどが記載されていました。

お花の扱い方などが、文章だけでなく図や二次元コードで視覚的に理解できるのは、嬉しいですね。

タスハナ注意書き

お花はつぶれた様子もありません。

タスハナ白い花

茎の根元には保水ゼリーがたっぷりついていました。

切り花鮮度保持剤も入っています。

切り花鮮度保持剤

入っていたお花の種類

タスハナ定期便1回目のお花は、以下の5種類が入っていました。

画像種類産地品種名
スターチス和歌山紀州ファインイエロー
レースフラワー千葉記載なし
デルフィニウム愛知プラチナブルー
千日紅千葉オードリーパープルレッド
アイビー鹿児島ホワイトワンダー

和歌山や鹿児島、千葉など日本全国からのお花が手元に届いたことがわかります。

「よくわが家に来てくれたね!」と嬉しい気持ちになりました。

ただ、薄紙のように繊細な印象のデルフィニウムは少しくたびれた様子。

デルフィニウム

しかし、花瓶に生けた数日後には、花びらも復活してくれたのでホッとしました。

それ以外のお花は鮮度もよく、近所のお花屋さんで購入してきたかのように生き生きしています。

公式Instagramによると、一部の人には「ラッキースタンプ」というものが付いているそうです。

ハートの+hanaスタンプは仕入れロットによるロスを無くすための取り組み☝スタンプがついていた方には1本多くお花が入っています

+hana公式Instagram

残念ながら、私に届いたお花にはラッキースタンプがありませんでした。

しかし、受け取り側としては次回以降の定期便をワクワクしながら待てますし、生産者側はお花の廃棄ロスの軽減にもなるので、すてきなサービスだと思います。

早速、届いたお花を花瓶に生けてみました。

早速、届いたお花を花瓶に生けてみました。

少し長さのあるアイビーを曲げる事で、お花全体に動きをつけられるのも嬉しいポイントです。

今回は洗面所に飾りました。

洗面所で手を洗ったり身支度をしたりする度に、可愛らしいお花が目に入って毎回癒されました。

また、家族からも「お花があるっていいね。」と好評です。

到着してから1〜2週間の様子

次のお花が届くまで、お花がどのように変化していったのか表にまとめました。

種類1週間後の変化
スターチス到着時とほぼ同じで変化なし
レースフラワー多少花粉や小さな花びらがとれたが、ほとんど変化なし
デルフィニウム少しずつしおれていった
千日紅花に近い茎からうなだれるように頭が下がってしまった
アイビー到着時とほぼ同じで変化なし

スターチスやアイビー、レースフラワーは、到着時と変わらずほぼ同じ状態を保っています。

一方で、千日紅やデルフィニウムは1週間目以降、少ししおれた様子になっていました。

そこで、1回水切りしてから花瓶にいれました。

そこで、1回水切りしてから花瓶にいれました。

上の写真は、到着1週間後の様子です。

自宅ベランダで育てたオールドローズとミニバラも、一緒に生けてみました。

今回届いたお花は素朴な雰囲気の品種が多かったので、このように自宅で栽培したお花も合わせやすかったです。

このように自宅で栽培したお花も合わせやすかったです。

上の写真は、届いて10日が経った頃のお花です。

自宅の黄色いミニバラをカットして、一緒に生けています。

よく見ると、少しデルフィニウムの花びらがシワシワになっていました。

しかし、それ以外のお花やグリーンは非常に元気です。

正直なところ、次のお花がくる前に枯れたり萎れたりしてしまうのではないかと懸念していました。

ところが、このようにほとんどのお花とグリーンが元気な状態でいたのは、驚きです。

次の定期便にも、期待に胸が膨らみます。

次の定期便が来る前にしたこと

2回目の定期便が発送される旨のメールが届いた頃、「このまま廃棄してしまうのはもったいない。」と思い、ドライフラワーとしてもう少し楽しむことにしました。

ドライフラワーとしてもう少し楽しむことにしました。

千日紅やレースフラワー、スターチスはカサカサした質感なのでドライフラワーにも仕立てやすい素材です。

花瓶で楽しむ期間が終わっても、ドライフラワーで長く楽しめるのは嬉しいですね。

タスハナの公式Instagramにも、ドライフラワーの作り方が載っていました。

ドライフラワーの作り方

一番簡単なのはそのまま逆さに吊るすこと。自然な咲き姿に近い状態で残せます

花をまとめて逆さに☑直射日光の当たらない風通しがよく涼しい場所に吊るす

→大体1~2週間ほどで完成!

水分量が少なく逆さに吊るしておくだけで簡単にドライフラワーが完成するので初心者の方でも安心ですね

タスハナ公式Instagram

ドライフラワーにしやすいお花が入っているのも、タスハナにしてよかったと思うポイントです。

2度目の受け取り

2回目の定期便は「出荷完了」のメールが来て2日後に、ポスト入っていました。

2度目の受け取り

1回目は気づかなかったのですが、箱の内側に「Thank you for saving flowers.」の文字があります。

Thank you for saving flowers.

箱の構造上、段ボールをめくらないとわからない場所にプリントされていますが、このような心遣いの言葉をみると、嬉しい気分になります。

お花の鮮度は1回目と同様、ほとんど傷みや萎れなどありませんでした。

入っていたお花の種類

2回目のお花は以下の5つです。

画像種類産地品種名
ネリネ千葉記載なし
スイートピー宮崎しらたきハッピー桜ロイヤルチェリー上記のいずれか
シレネ佐賀サクラコマチ
フランネルフラワー岐阜ポテコ
ユーカリ長野銀世界グニユーカリ

スイートピーは今期初登場とのこと。

国産では珍しいフランネルフラワーも入っていました。

ホワイトとパステルカラーでまとまったお花たちは、少しウェディングブーケのような印象もあり、きれいでした。

到着時、フランネルフラワーの花びらが箱の中でつぶれていたようです。

しかし、数日経過すると花びらも元に戻っていました。

フランネルフラワー

小花のシレネは繊細な雰囲気を与えてくれますし、ネリネのシャープなラインが全体を引き締めてくれます。

1回目の定期便に比べてまた違った印象です。

到着してから1〜2週間の様子

2回目も、到着から1週間後の花の様子を表にまとめました。

種類1週間後の変化
ネリネ到着時とほぼ同じで変化なし
スイートピー花びらがしおれていった
シレネ2つのうち、1つはチリチリになっていた
フランネルフラワー到着時とほぼ同じで変化なし
ユーカリ到着時とほぼ同じで変化なし

1回目のデルフィニウム以上に繊細で薄紙のようなスイートピーは、写真のように花びらがしおれています。

1回目のデルフィニウム以上に繊細で薄紙のようなスイートピー

また、2本あったシレネも1本がチリチリになっていましたが、こちらはどうやら飼っている猫が夜中にイタズラした様子。

全体的に再度水切りし、しおれた部分は摘み取って生けてみました。

驚いたことにネリネは、ほとんど変わらず美しい姿を保っています。

ビロードのようなつややかさとラメのようなキラキラした輝きが魅力的なネリネは、洗面所を鮮やかに彩ってくれました。

ビロードのようなつややかさとラメのようなキラキラした輝きが魅力的なネリネ

ドライフラワーにしやすいユーカリやフランネルフラワーも元気なので、次の定期便が来るまで、このまま楽しもうと思います。

タスハナ(+hana)を使ってみた感想

タスハナを使ってみた感想は以下の通りです。

  • お花への愛情やユーザーへの心遣いが伝わってくる
  • 珍しい品種も入っている
  • 鮮度がよく、到着時の傷みが少ない
  • 公式SNSやnoteなどでお花の情報を入手しやすい
  • 最低利用回数5回縛りがあるのは少し不満

箱にプリントされた文言や公式SNSの情報内容などを通して、タスハナのお花に対する愛情とユーザーへの心遣いが伝わってきます。

また、公式noteでは「花を楽しむお手入れのコツ」や「品質保証について」などがあり、安心して利用することができました。

そのほか、タスハナを通して社会貢献につながることも、利用してよかったなと思います。

全て国産にこだわって季節に合せてセレクトした様々な花を、新鮮な状態で市場から直送でお届けします。 美しいのに規格外とされ行き場を失うかもしれない花や、まだ売り出されていない品種の試作品なども一緒にお届けすることがあります。 

公式サイト

不満な点は、最低利用回数が5回ということです。

私は今回2回受け取ったので、残り3回は受け取る必要があります。

今のところ解約する理由がないので継続する予定です。

しかし、どうしても解約せざるを得ない状況が発生した場合、もう少し柔軟な選択肢があると、より利用しやすいと思いました。

とはいえ、タスハナを利用したことで得られる癒しやお花がある生活の喜びなど、満足感の方が大きいので、今後も利用していこうと思います。

タスハナ(+hana)についてよくある質問や疑問

タスハナの定期便に対する質問や疑問の中でも、とくに疑問に思われることが多い以下の3点についてお答えします。

  • 割引クーポンはある?
  • 枯れてたり、折れたりしていたら?
  • 解約・退会の縛りはある?

それぞれについて、詳しくみていきましょう。

割引クーポンはある?

タスハナでは、割引クーポンやキャンペーンをすることがあります。

直近では、2022年5月10日までのものとして、初回無料「cp2204」が発行されていました。

過去には、1回お試しモニターキャンペーンや花瓶のプレゼントが行われていたことも。

割引クーポンやキャンペーンの情報は、公式InstagramのストーリーやTwitterで案内されるので、チェックしておくと良いですよ。

枯れてたり、折れたりしていたら?

タスハナの定期便は品質保証付きです。

新鮮で元気なお花をお届けできるようにしていますが、配送状況や気候によってしおれたり傷んだりすることがあるかもしれません。

楽しみにしていたお花が枯れてたり、折れていたりしたら、残念な気持ちになってしまいますよね。

万が一、しおれたり傷んだりしたお花が届いた場合、返金や次回の増量で対応してくれます。

到着日を含め2日以内にタスハナ「info@tasuhana.com」に連絡しましょう。

連絡する際は、しおれたり傷んだりしたお花の画像を添付が必須です。

解約・退会の縛りはある?

タスハナの定期便を解約・退会するには、最低利用回数が5回という縛りがあります。

そのため、定期便を解約したいときは、6回目以降からキャンセル可能となります。

いつまでに解約の手続きをすれば良いかですが、解約についての期日は見付かりませんでした。

ちなみに、スキップしたいときの変更手続き期日が、次回発送日の10日前までとなっていることから、解約する場合も6回目以降のお届け予定日で解約したい発送日の10日前までに、解約の手続きをすれば良いのではないかと考えられます。

また退会をしたい場合は、マイページの退会手続きから簡単に手続きができます。

オススメのお花のサブスクは?

結局、どのお花のサブスクを選べば良いのか分からない・・。

そんな人に「これを選んでおけば間違いない!」という定番のサブスクを3つ紹介します。

bloomee(ブルーミー)

bloomee(ブルーミー)

お花の定期便といえば、テレビCMも始まった「ブルーミー」が一番有名です。

専用ボックスに入ったお花がポストに届くので、お手軽に利用可能!

また、月550円から使える安さも大きな特徴のひとつです。

お花のサブスク「bloomee」の初回無料クーポンです!申し込みフォームでコードをご入力ください。

LUCKY

medelu(メデル)

medelu(メデル)

花市場から直接自宅まで配送されるお花のサブスク「メデル」。

フローリストが旬のお花を選定するので、季節にあったお花をつねに自宅に飾れます。

また、3つのコースが用意されていて、お部屋の雰囲気に合ったお花を選べるのも嬉しいです。

料金も1回698円からとお手頃です。

お花のサブスク「medelu」の20%オフクーポン(当サイト限定)です。申し込みフォームでコードをご入力ください。

hanataku087

+hana(タスハナ)

+hana(タスハナ)

タスハナは、サステナブルでSDGsに配慮したお花のサブスク。

通常の季節のお花に加えて、色や形が不揃いでお花屋さんに出荷が難しい規格外のお花を使っています。

そのため、捨てられてしまうお花(ロスフラワー)を減らすことに貢献ができるサービスです。

廃棄予定のお花といっても、花市場からの直送されるので、元気で綺麗なお花が楽しめます。

タスハナ(+hana)は、SDGsなサブスクサービス

新聞紙と花

タスハナのサステナブルな定期便の特徴やメリット、デメリットなどについてお伝えしました。

タスハナ は、「暮らしに花をタス」「花農家さん達をタス(助)たい」という思いから、規格外や試作品種、季節のお花をお届けしています。

規格外や試作品種のお花が届くということは、まだ見たこともないような新しいお花と出会えるということ。

また、廃棄されそうなお花を活用でき、花農家さんも助けることに繋がります。

稀少なお花と出会いながら、社会貢献もできるなんて、ワクワクしてきますね。

タスハナ がお届けする新鮮で元気なお花を飾って、お部屋を華やかにしてみてはいかがでしょうか。

他の花の定期便サービスを知りたい方は、こちらのサイトをご覧くださいね。

hanataku-top