LIFULL FLOWER(ライフルフラワー)の料金やサービス内容を解説【評判・口コミも】

ライフルフラワー
ライフルフラワーに興味がある人
花の定期便サービスを使ってみたいけど、どこがいいんだろう。ライフルフラワーってサービスは聞いたことがあるけど、実際どうなの?価格やプラン内容、評判を知りたいです。

こういった疑問に答えます。

この記事を書いている私は、花に関連する仕事をしていて、普段の生活で花の定期便サービスを使っています。

今回は、花の定期便サービスの大手、ライフルフラワーの特徴や料金、頼めるエリア、口コミについて解説していきます。

その他の花の定期便サービスについては、下記で解説しています。

【お花の定期便サービス10選】料金や内容、エリアを比較。選び方も解説します

ライフルフラワーとは?3つの特徴

ライフルフラワーには大きく3つの特徴があり、下記のとおりです。

  • 花市場からの直接配送なので鮮度が良い
  • 運営会社が上場企業のため安心
  • 花瓶がいらない独自のパッケージ

順に解説していきます。

花市場からの直接配送なので鮮度が良い

まず、一番の特徴は、花市場から直接買い付けたお花を宅配してくれるので、鮮度の高いお花が届きやすいことです。

一般的な花の定期便サービスは、お花屋さんが運営していることも多いため、一度お花屋さんを経由してお花が配達されます。

その分、鮮度が落ちてしまうこともあるので、ライフルフラワーは、そこを解決しているサービスといえるでしょう。

ただ、運営会社がお花屋さんとは関係が無いIT企業であるため、お花の選定やお花の管理、配送などの面で若干不安が残るとも言えます。

運営会社が上場企業のため安心

運営会社の話が出ましたが、ライフルフラワーの運営会社は、東証一部に上場している株式会社LIFULLです。

お花の事業を専門に扱っている会社では無いにしろ、上場企業が運営しているので、支払いや配送でのトラブルの面では安心できます。

お花の定期便サービスは、小さなお花屋さんが独自に運営している場合もあり、お花が枯れていたり、届かなかったりといったトラブルが起こった際に、きちんと対応してくれるのか不安なこともあります。

その点、大手企業にはブランドがあり、人員も豊富なため、トラブル対応は安心できます。

花瓶がいらない独自のパッケージ

ライフルフラワーの最後の特徴は、独自のパッケージで送ってもらえるプランがあることです。

このパッケージは下記のような形をしていて、お花を花瓶に移し替えたり、水換えをする必要が無いものになっています。

お花は生き物なので、届いたらすぐに花瓶に移し替えたり、花瓶を清潔にしたり、定期的に水を替えたりといったことをしないと枯れてしまいます。

その点、この独自のプランで頼むと、届いてそのままお部屋に飾っておくことができます。

面倒くさがりの自分にとっては、これはかなり助かります。ただ、花瓶にこだわりがある人にとっては、要らないサービスかもしれません。

ライフルフラワーのプラン内容

では、具体的なライフルフラワーのサービスプランを説明します。

大きくは3つあり、下記のとおりです。

  • ライトプラン
  • セルフアレンジプラン
  • スタンダードプラン

その他、観葉植物や胡蝶蘭も売っています。また、季節限定で限定商品を出すこともあります。

たとえば、バレンタインデーや母の日、父の日、敬老の日などですね。最近では、サンリオのマイメロとのコラボ商品も出しています。

ただ、今回は基本となる、3つのプランを紹介していきます。

ライトプラン

ライトプランは、3~4本のお花を頼める、最も安くてコンパクトなプランです。

ダンボールのような専用の薄い箱に入れられて配送されるので、ポストにそのまま投函されます。そのため、不在にすることが多い人でも、花の鮮度を落とさずにすぐに受け取ることができます。

詳しくは後述しますが、お値段は送料込みで780/回となっています。

曜日指定はできず、毎週届く形か、隔週かで選ぶことができます。

2020年の4月までは配送日は土曜日固定でしたが、4月からは土曜日から前後することがあるようです。

まずは、お試しで使ってみたいという方向けですね。

セルフアレンジプラン

セルフアレンジプランは、細長いダンボールケースで、お花が6~8本(Sサイズの場合)か、10~12本(Lサイズの場合)が届くプランです。

こちらは、箱のサイズが下記のとおりとなっているため、ポストには入らず、宅配ボックスか、手渡しでの配送となっています。

500mm・横160mm・高さ70mm

詳しくは後述しますが、お値段は送料込みで1,780/回(Sサイズ)と、2,980円(Lサイズ)となっています。

土日のどちらかに、毎週届く形か、隔週かで選ぶことができます。

花瓶などはついていないので、ご自分で用意する必要があります。自分で花をアレンジして飾りたいという方に向いています。

スタンダードプラン

スタンダードプランは、ライフルフラワーの目玉プランとなっていて、コンパクトな季節のお花が専用のケースに入れられて届きます。

届いたらそのまま飾れるパッケージになっているため、花瓶に移し替えたりする必要がありません。

また、栄養剤のエコゼリーが入っているため、お水の交換も必要ないです。

ただ、配送は月1回のみとなっていて、お花は2~3週間ほどしか持たないため、お花の無い生活になる期間も出てきます。

詳しくは後述しますが、お値段は送料込みで1,980/回となっています。

ライフルフラワーの料金・価格

ここからは、ライフルフラワーを利用するにあたって、発生する料金について解説します。

各プランの料金一覧

ここまでご説明してきた各プランの料金は下記のとおりです。

すべて、消費税と送料込みの値段を載せています。

プラン名 1回分の料金(送料・消費税込み)
ライトプラン 858
セルフアレンジプラン(S 1,958
セルフアレンジプラン(M 3,278
スタンダードプラン 2,178

上記の金額が毎月何回配送されるかによって、加算されるというイメージです。

月額料金の具体例

ちょっとイメージがつきづらい面もあるので、具体的にどのくらい月額費用がかかるのか例を出します。

たとえば、スタンダードプランを頼んだ場合は簡単です。

月1回の配送プランしか無いので、月額2,178円が総額でかかるということになります。

一方、ライトプランを毎週頼んだ場合は、下記のとおり。

858/ × 4回で、月額3,432円です。

個人的には毎週お花が届くと、前のお花が普通に残っているので、隔週くらいがちょうどよいのかなと思っています。

ライフルフラワーの配送可能エリア

ライフルフラワーの配送可能エリアは、下記のとおりで、離島以外は対応しています。

  • 北海道
  • 青森県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 秋田県
  • 山形県
  • 福島県
  • 茨城県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 新潟県
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
  • 山梨県
  • 長野県
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 愛知県
  • 三重県
  • 滋賀県
  • 京都府
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 和歌山県
  • 鳥取県
  • 島根県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 山口県
  • 徳島県
  • 香川県
  • 愛媛県
  • 高知県
  • 福岡県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 熊本県
  • 大分県
  • 宮崎県
  • 鹿児島県

一部関西地方や東北では、土曜日のみの配達となっている地域もあります。

ライフルフラワーの口コミ・評判はどう?

ライフルフラワーの口コミや評判は、基本的に悪くないです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

お花の定期便素敵なお花が届いて嬉しいです #lifullflower#お花の定期便 #お花のある暮らし#ぬいぐるみと撮り隊

ゆり♡(@rion.4242)がシェアした投稿 –

ネガティブな口コミとして、枯れてしまうというものもありますが、2週間程度ならそんなものかなという印象です。

ただ、お花自体が届かない、届いたときには枯れていたという場合は、公式サイトの問い合わせフォームから、電話番号など必要事項を入力して問い合わせましょう。

ライフルフラワーの利用の注意点

最後にライフルフラワーを使う際に注意すべきことが3点あり、説明します。

  • ポストに入るかどうか
  • お届け日やお花を選べない
  • スポットでの配送を頼めない

上記のとおりで、順に解説します。

ポストに入るかどうか

ライフルフラワーは、ポストや宅配ボックスに届けてもらうことができるサービスです。

しかし、宅配ボックスやポストの大きさによっては入らない場合もあります。

そのため、きちんと大きさを確認しておくことが重要です。

お届け日やお花を選べない

花の定期便サービスの中には、配達の曜日を選べるところもありますが、ライフルフラワーは、週末限定となっています。

一応、プランによっては土曜日か日曜日かを選ぶことはできますが、融通はあまり効きませんね。

とはいえ、ポスト投函や宅配ボックスも可なので、土日に来るからといって困ることもあまり無いようには思いますが。

また、お花を選ぶこともできません。プロが季節に合わせたお花を選定してくれます。

どんなお花が届くかは、ライフルフラワーの公式のインスタアカウントを見ると毎月配達されるお花がわかります。

スポットでの配送を頼めない

一度だけ頼みたいという場合に対応するプランがありません。

他の定期便サービスだと、一度きりのスポットプランやお試しプランがあるので、初めて花の宅配を頼むよという方には不便かもしれません。

ライフルフラワーのメリット・デメリットのまとめ

ライフルフラワーの料金やサービス内容、口コミについて紹介してきました。

まとめると、ライフルフラワーの独自性は、エコゼリー入りの専用ケースで送られるプランがあり、届いてそのまま飾れることです。さらに、花市場直送なので、鮮度が良いこともプラスでしょう。

一方で、お花の種類や配達曜日などを選べないこと、特に安いわけではないことがデメリットと言えます。

ぜひいくつかのサービスを見比べて、自分にあったサービスを選びましょう。

花の定期便サービス大手、ブルーミーライフの初回無料クーポンを下記で配布中です。

【無料クーポンあり】Bloomee LIFE(ブルーミーライフ)の料金やプラン内容、評判を解説