お花のサブスク「カレンカラン」の口コミ・評判を解説!ハナイモの定期便版

カレンカラン

カレンカラン(karenkaran)は、定期的にお花を届けることができる、お花のサブスクです。

自宅やお供え用に特化したサービスで、豊富なプランや種類から選べます。

この記事では、カレンカラン(karenkaran)のサービス概要やメリット・デメリット、気になる保証などについて解説していきます。

プランや送料についても言及していきますので、ぜひ参考にしてください。

hanataku-top

お花の定期便・サブスク37社を比較!オススメや料金、口コミ・評判をご紹介【2022年12月】

お花のサブスク、カレンカラン(karenkaran)は、ハナイモ(HANAIMO)の姉妹サービス

お花のサブスク、カレンカラン(karenkaran)は、ハナイモ(HANAIMO)の姉妹サービスです。

ハナイモ(HANAIMO)が単発でお花を買えるサービスであるのに対し、カレンカラン(karenkaran)は定期便での利用ができます。

お花の内容としては、ハナイモ(HANAIMO)よりも、プランや内容が比較的シンプルなのがカレンカラン(karenkaran)の特徴です。

現在、ハナイモ(HANAIMO)では予約が込み合っていて受付数量が減っているため、ハナイモ(HANAIMO)の受付に間に合わなかった人は、カレンカランの利用も検討してみてください。

カレンカラン(karenkaran)の基本情報

公式サイト公式サイト
対応エリア東北地方・関東地方・東海地方・中部地方・近畿地方・中国地方・四国地方
お届け頻度毎月、2か月ごと、3か月ごと、毎週、2週間ごと、3週間ごとより選択可
最安料金(税込)2,750円
月額費用の例2,750円(送料込)
送料無料
クーポン初回30%OFFキャンペーン
不良品対応
解約・退会
受け取り方法宅配便
決済・支払いクレジットカード
スキップ
ギフト・プレゼント
発送元花屋
おすすめポイント用途に合わせたコースがある
SNSTwitter
Facebook
運営株式会社Traudel

カレンカラン(karenkaran)で解約やスキップをする場合は、問い合わせフォームからの連絡が必要です。

カレンカラン(karenkaran)が利用できる地域・エリア

カレンカラン(karenkaran)が利用できる地域は、東北地方・関東地方・東海地方・中部地方・近畿地方・中国地方・四国地方となっています。

沖縄・離島・九州・北海道への配送は対応していません。

対応不可地域の方が申込んだ際は、運営側でキャンセルがされます。

カレンカラン(karenkaran)の特徴やメリット

カレンカラン(karenkaran)の特徴やメリットは、以下のとおりです。

  • バラやリリー、季節のお花など、プランが豊富
  • ギフトやプレゼント向けという珍しいコンセプト
  • 送料込みで料金形態がわかりやすい

それでは、カレンカラン(karenkaran)の特徴やメリットについて、詳しくみていきましょう。

バラやリリー、季節のお花など、プランが豊富

カレンカラン(karenkaran)では、以下のプランからお花が選べます。

  • 定期便◎季節の草花
  • 定期便◎季節のみどり
  • やっぱりバラが好き
  • 素敵なランめぐり
  • 定期便◎お供えコース
  • 毎月届く可憐なリリー

好きなお花からチョイスできるのは、嬉しいポイントですね。

また、グリーンのみのプランもあるので、お部屋に緑を添えたい人やボタニカルな雰囲気にしたい人にもおすすめです。

ギフトやプレゼント向けという珍しいコンセプト

カレンカラン(karenkaran)のサブスクは、ギフトやプレゼント向けという珍しいコンセプトです。

普段お世話になっている奥様や先生、知り合いへはもちろん、お供えとして最適なお花が届きます。

ただ、実際に他の住所へギフトラッピングして贈ることはできないので、要注意です。

緑だけのコースもあるので、華やかになりすぎないさりげないギフトとしてもおすすめできます。

送料込みで料金形態がわかりやすい

カレンカラン(karenkaran)のサブスクは、すべて送料込みの値段となっています。

いちいち送料を計算したり、上乗せで料金がかからないのでわかりやすくて嬉しいですよね。

プランごとに入っているお花の本数の目安なども公式ホームページに書いてあるため、プランごとにイメージがわきやすいです。

カレンカラン(karenkaran)のデメリット

カレンカラン(karenkaran)のデメリットは、以下のとおりです。

  • ポスト投函に未対応
  • ギフトラッピングには対応していない

前述したように、メリットがたくさんのカレンカラン(karenkaran)ですが、一方ではデメリットも。

この項目では、カレンカラン(karenkaran)のデメリットについて詳しく解説しますので、参考にしてください。

ポスト投函に未対応

カレンカラン(karenkaran)はポスト投函には対応していません。

カレンカラン(karenkaran)の配送は、すべて佐川急便での宅配となっています。

そのため、留守で受け取れないと事業所へ持ち帰りになり再配達が翌日以降となる可能性があるため、お花の鮮度が落ちてしまいます。

カレンカラン(karenkaran)の宅配日には、なるべく家にいて確実に受け取れるようにするとよいでしょう。

ギフトラッピングには対応していない

カレンカラン(karenkaran)はギフトには対応していません。

サブスクリプションとして、お世話になった人やお供え、プレゼントとしての利用は可能ですが、ギフトラッピングには対応していないので注意しましょう。

ギフトラッピングでの配送を希望する人は、姉妹サービスであるハナイモ(HANAIMO)の利用を検討してみてはいかがでしょうか。

カレンカラン(karenkaran)のプランと料金

カレンカラン(karenkaran)のプランと料金は以下のとおりです。

定期便◎季節の草花3,300円~
定期便◎季節のみどり2,750円~
やっぱりバラが好き(季節のバラ)2,750円~
定期便◎お供えコース3,300円~
毎月届く可憐なリリー4,400円~

季節の草花には3,000円、5,000円、8,000円コース、季節のみどりには2,500円、4,000円、6,000円などといったように料金ごとのプランが選べます。

また、お供えコースでは料金のほかに、花束かアレンジメントかも選ぶことが可能です。

カレンカラン(karenkaran)の評判や評価、口コミ

カレンカラン(karenkaran)はまだ新しいサービスで口コミが少ないため、姉妹サービスであるハナイモ(HANAIMO)の評判をお伝えします。

お花でハートを形作っているのが何ともかわいらしく、誰かにプレゼントしたくなりますね。

マムを効果的に使った美しいアレンジメント。夏らしさが出ていますね。

グリーンで作ったアーチが凝っていてかわいいです。札がよく映えるので、お祝いにもぴったりのアレンジメントです。

凝ったデザインやかわいい飾りつけに定評があるようです。

ハート型のアレンジメントや、グリーンを活かしたアーチなどは、プレゼントとしても最適です。

ハナイモのお花が心の支えになっているという声もありました。

カレンカラン(karenkaran)はどんな人に向いてる?

カレンカラン(karenkaran)に向いているのは、以下のような特徴がある人です。

  • 定期的に仏花を届けてほしい
  • 自宅のワークスペースに植物を飾りたい
  • 近所の花だと物足りない

また、外出がむずかしいご家族や奥様へのお礼の気持ちとして定期的にお花を贈りたい方へも、おすすめのサービスです。

カレンカラン(karenkaran)についてよくある質問や疑問

この項目では、カレンカラン(karenkaran)についてよくある以下のような質問や疑問に回答していきます。

  • 支払い方法は何がある?
  • 枯れていたり、折れていた場合の保証は?
  • 解約・退会の縛りはある?

どれもお花のサブスクを利用する際には気になることだと思うので、ぜひ参考にしてください。

支払い方法は何がある?

カレンカラン(karenkaran)の支払い方法は、クレジットカード決済のみです。

使える国際ブランドは、「Visa」「Mastercard」「AMERICAN EXPRESS」「JCB」「DISCOVER」「UnionPay」とほとんどのクレジットカードが利用可能です。

現金払いやPayPay、電子マネーなどでの決済はできないので注意しましょう。

枯れていたり、折れていた場合の保証は?

カレンカラン(karenkaran)では、枯れていたり折れていた場合、商品到着後2日以内の連絡で返品が可能です。

不良品に関しては、送料などをカレンカラン(karenkaran)側が負担してくれるので安心ですね。

ただ、自分の都合による返品や交換、また到着から3日が過ぎてからの返品・交換は、送料などを負担する必要があります。

解約・退会の縛りはある?

カレンカラン(karenkaran)に解約や退会の縛りはありません。

いつでも好きなときにスキップや解約ができます。

スキップや解約は、マイページの問い合わせフォームから申込みが可能です。

スキップができるので、利用を迷ったときは一度スキップをしてゆっくり考えるのもよいかもしれませんね。

カレンカラン(karenkaran)は大人向けのお花のサブスク

この記事ではお花のサブスク「カレンカラン(karenkaran)」について、詳しく解説しました。

カレンカラン(karenkaran)は自宅やお供え用のみの取扱いで、ギフトラッピングには対応していません。

そのため、プレゼントとして贈りたい場合はあらかじめ注意が必要です。

カレンカラン(karenkaran)には、豊富なプランがあり季節のお花や緑を楽しめます。

ぜひカレンカラン(karenkaran)を使って、お花や緑のある暮らしを楽しんでくださいね。

hanataku-top

お花の定期便・サブスク37社を比較!オススメや料金、口コミ・評判をご紹介【2022年12月】