ハナノヒ365daysの口コミや料金、届くお花をご紹介!お得で嬉しいメリットも

ハナノヒ365daysは、日比谷花壇が運営しているお花の定期便です。

定期便のコースが豊富にあるので、どのコースも魅力的で迷ってしまう人も多いかもしれません。

また、定額制アプリ「ハナノヒ」も日比谷花壇が運営しており、ハナノヒ365daysとの違いを知りたいと考えている人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、ハナノヒ365daysの定期便のコースの種類や内容、料金、定額制アプリ「ハナノヒ」との違いについても詳しくお伝えします。

ハナノヒ365days

また、ハナノヒ365days以外のお花の定期便については下記のサイトで紹介していますので、参考にしてください。

hanataku-top
オススメのお花のサブスク3選

No.1:bloomee(ブルーミー)

一番利用者が多い有名サービス!月550円から使え、ポストに届くお手軽さが嬉しい

詳細記事はこちら

No.2:medelu(メデル)

市場直送の新鮮なお花を3種類から選べる!当サイト限定の20%割引コードは「hanataku087

詳細記事はこちら

No.3:+hana(タスハナ)

市場直送のお花が千円以下から楽しめる!ロスフラワーの削減にも貢献可能!

体験記事はこちら

ハナノヒ365daysはお花のサブスクサービス

ハナノヒ365daysは、ボリューム満点のお花を届けてくれるサブスクリプション型サービスです。

ハナノヒ365daysのコースについて紹介する前に、まずは利用地域・エリアや運営会社についてお伝えします。

ハナノヒ365daysが利用できる地域・エリア

ハナノヒ365daysを利用できる地域やエリアは以下の通りです。

コース配送地域
DEAIコース
KURASUコース
NAGOMUコース 
東北・関東・中部・関西・中国・四国・九州
花農家のこだわり便コース東北・関東・中部・関西・中国・四国 
それ以外のコース関東・中部・関西

ただし、配送エリアに含まれている地域でも、お届けできない場合がありますので、注文前に一度確認しておくと確実です。

発送できない地域やエリアから注文しようとすると、注文画面で「この注文はあなたのロケーションに発送できません」と出るようですので、こちらも参考にすると良いでしょう。

ハナノヒ365daysの運営は、日比谷花壇

お花の定額制サービスのハナノヒ365daysには、お客様の毎日に合わせて、気軽にお花を取り入れて楽しんでもらいたいという想いが込められています。

そんなハナノヒ365daysを展開しているのが、日比谷花壇です。

以下に、日比谷花壇について詳細をまとめました。

運営株式会社 日比谷花壇
所在〒106-8587東京都港区南麻布1-6-30
代表宮嶋 浩彰
電話《代表》03-5444-8700
《個人のお客様》0120-00-1187
《法人のお客様》0120-39-1187
公式サイトハナノヒ365days
Instagramhttps://www.instagram.com/hananohi_/
Twitterhttps://twitter.com/hananohi_
Facebookhttps://www.facebook.com/hananohi.hibiyakadan/

ハナノヒ365daysの基本情報

公式サイトhttps://hana.com/
対応エリア全国(北海道、沖縄以外)
※中国、四国、九州など一部地域はコースが限られます
お届け頻度毎月1回 or 2回
最安料金(税込)1回3,850円
月額費用の例3,850円(月1回)
送料無料
クーポン・キャンペーン×
不良品対応
解約・退会 特に縛りなし
受け取り方法 ヤマト運輸
決済・支払い クレジットカード
スキップ
ギフト・プレゼント×
発送元不明
おすすめポイント有名パティシエ監修のお菓子付きなど、おしゃれなコースが盛りだくさん
SNSInstagram
運営日比谷花壇
おすすめ度★★★★★★★☆☆☆(7点)

ハナノヒ365daysの特徴やメリット

ハナノヒ365daysの定期便を注文すると、どんなコースがあるのか、誰がどんな風に選んでいるのかなど気になる人もいるのではないでしょうか。

上記のような悩みを抱えている人のために、以下のようなサービス特徴についてお伝えします。

  • 大手、日比谷花壇のフローリストが厳選したお花が届く
  • コースも豊富でボリュームのあるお花が届く
  • オススメすると報酬が入る、レベニューシェアプログラム「EDiTuS」がある

それでは、さっそくみていきましょう。

大手、日比谷花壇のフローリストが厳選したお花が届く

ハナノヒ365daysがお届けするお花は、日比谷花壇のフローリストが選んでいます

DEAIコースやKURASUコースは、季節毎に旬のお花が複数種類ミックスされ、ボリュームのある花束になって届きます。

DEAIコースとKURASUコースの1回目にお届けするお花は同じ内容になるようです。

NAGOMUコースでは、お届けする月毎に種類や色味の違う1本バラやスプレーバラが20本以上届きます。

抱えきれないほどの大きいバラの花束は、想像するだけで贅沢な気持ちになりますよね。

花農家のこだわり便は、開花時期の最も良いタイミングを見極め、美しく咲いている状況を楽しんでもらえるようなお花を選んで届けます。

届いたお花の名前が分かるように、お花と一緒に同封される「マンスリーメッセージ」に記載されているQRコードより、フローリストが選んだお花の名前や情報を確認できるようになっているのも嬉しいポイントです。

コースも豊富でボリュームのあるお花が届く

2022年4月現在、ハナノヒ365daysで展開されているコースは以下の9種類です。

  • DEAIコース
  • KURASUコース
  • NAGOMUコース
  • 花農家のこだわり便
  • サダハル・アオキのコンフィチュールコレクション
  • お茶と親しむお花たち 嬉野茶時
  • 器と遊ぶお花たち(withCRAFTAL)―フラワーベース&マグ2個セットー
  • 器と遊ぶお花たち(withCRAFTAL)―フラワーベース&マグ・プレート2個セットー
  • 器と遊ぶお花たち(withCRAFTAL)―フラワーベースセットー

ハナノヒ365daysの特徴は、コース毎にお届けするお花のコンセプトが決まっていたり、お花+αのお届けがあったりすること。

また、横幅22~30センチ、奥行き22~30センチ、高さ45~60センチの箱で配送されることからも、ボリューム満点のお花が届くことが分かりますね。

お花の成長や咲き方によって、お届けするお花が変更になることもありますが、以下にお届け予定のお花の一例を紹介します。

  • DEAI・KURASUコース
コンセプトお届け予定のお花
1月~3月
春のお花を楽しむ
1月
フリージア
2月
チューリップ
3月
ラナンキュラス
4月~6月
移りゆく季節を楽しむ
4月
バラガーベラ
5月
シャクヤク
6月
アンスリウムリシアンサス
7月~8月
ひと時の夏を楽しむ
7月
カスミソウカラー
8月
ヒマワリ
ワイルドフラワー
 –
9月~11月
深まりゆく秋を楽しむ
9月
リンドウデルフィニウム
10月
リシアンサス
ケイトウ
11月
マム
実物
12月
冬のときめきを楽しむ
12月
針葉樹
バラ
– – 
  • NAGOMUコース

《セット内容》プロが厳選したバラのアソート

  • 花農家のこだわり便
5月
草花(マリーゴールド)
6月
ハイドランジア(紫陽花)
7月
スターチス
8月
モカラ
9月
ボンベイケイトウ
10月
ガーベラ
11月
マム
12月
リシアンサス
1月
スイートピー
2月
ラナンキュラス
3月
チューリップ
4月
バラ
  • サダハル・アオキのコンフィチュールコレクション

《セット内容》季節のお花・青木定治さんこだわりのコンフィチュール

  • お茶と親しむお花たち 嬉野茶時

《セット内容》季節のお花・嬉野セレクト茶

  • 器と遊ぶお花たち(withCRAFTAL)―フラワーベース&マグ2個

《セット内容》お花とフラワーベースとマグカップ2個

  • 器と遊ぶお花たち(withCRAFTAL)―フラワーベース&マグ・プレート2個

《セット内容》お花・フラワーベース・プレート2枚・マグカップ2個

月額制和食器のサブスクリプションサービス

  • 器と遊ぶお花たち(withCRAFTAL)―フラワーベースセットー

《セット内容》お花・フラワーベース

ほかのお花屋さんの定期便ではあまり見かけないコース内容が、ハナノヒ365daysならではの魅力的といえるでしょう。

オススメすると報酬が入る、レベニューシェアプログラム「EDiTuS」がある

ハナノヒ365daysには、レベニューシェアプログラム「EDiTuS」があります。

レベニューシェアプログラム「EDiTuS」とは、以下の図のような関係にある投稿者と購入者に報酬が入る仕組みのこと。

参加方法や報酬がもらえる条件は以下の通りです。

投稿者手順投稿内容
・ハナノヒ365daysのお花を購入した人

・これからハナノヒ365daysのお花を購入する予定がある人

・花のある暮らしをしたいと考えている人
・ハナノヒ365daysのサイトから、「EDiTuS」に登録

・「EDiTuS」またはInstagramに右記の内容を投稿
・ハナノヒ365daysのサービスやお花の写真や花のある暮らしについての写真

・ハッシュタグ「#ハナノヒ365days」「#エディタス」

投稿者のレビューを通して、商品を購入してもらえると、その分報酬が付与されます。

レビューをした分だけ、多くの人の目にとまるようになります。

「EDiTuS」を活用することは、投稿者やハナノヒ365daysのお花を買いたい、花のある生活を考えている人のどちらも嬉しくてお得になるサービスといえるでしょう。

ハナノヒ365daysのデメリット

フローリストが選ぶ、ボリューム満点のお花が届くハナノヒ365daysの定期便ですが、残念ながら以下のようなデメリットもあります。

  • お花の種類は選べない
  • ポスト投函はない
  • お届け日指定はできない

ハナノヒ365daysでお届けするお花は、自分で選ぶのではなく、フローリストが厳選したお花です。

そのため、自分でお花を選べないのは、デメリットに感じるかもしれません。

しかし、届くお花は複数種類の繊細なお花たちです。

普段なら、自分で選ばないようなお花を飾ると、いつもと違うお部屋の雰囲気を楽しめるはず。

新しいお花との出会いを楽しめるでしょう。。

また、先ほどもお伝えしたように、お届けするお花はとてもボリューミー。

箱が大きいので、ポスト投函できません

直接受け取らなければならないのは、面倒に感じることもあるかと思いますが、お花の量が多いため、仕方がないと言えるでしょう。

ハナノヒ365daysでは、お花と発送するタイミングが決まっています。

そのため、配送日の指定はできません。ただし、希望配送時間を指定できる配送地域やエリアもあります

詳しくはハナノヒ365daysをご確認ください。

ハナノヒ365daysのプランと料金

コースの種類と料金は、以下の通りです。

コース料金お届け回数
DEAI3,850円毎月1回
KURASU6,600円毎月2回
NAGOMU6,050円毎月1回
花農家のこだわり便4,950円毎月1回
サダハル・アオキのコンフィチュールコレクション3,850円毎月1回
お茶と親しむお花たち 嬉野茶時3,850円毎月1回
器と遊ぶお花たち(withCRAFTAL)
―フラワーベース&マグ2個セットー
6,380円毎月1回
器と遊ぶお花たち(withCRAFTAL)
―フラワーベース&マグ・プレート2個セットー
8,800円毎月1回
器と遊ぶお花たち(withCRAFTAL)
―フラワーベースセットー
4,400円毎月1回
料金は消費税、送料込み

ハナノヒ365daysの定期便の評判や評価、口コミ

ピンク色の花が春を感じますね。ボリュームがあり、華やかな雰囲気になるのも嬉しいポイントです。

こちらの柔らかそうな花びらとレモン色の花色が印象的なバラは、レモンフォセットと言うそう。こんな魅力的なお花が届いたら、気持ちもウキウキしてしまいますね。

 

大輪のラナンキュラスが目を惹きます。ボリューム満点のお花があると、お部屋も華やかになりますね。

 届くお花によって、雰囲気がこんなに変わります。いろいろなお花の種類や花色を楽しめるのも定期便ならではの魅力ですよね。

個性的なお花も届きます。常夏の地を思わせるような組み合わせのお花。普段自分では選ばないようなお花や花屋さんで見かけることが少ないお花との出会いって、新鮮ですよね。

個性的なお花から、可憐で華やかなお花まで、自分では選ばないようなお花や、お花屋さんに並ばないようなお花が届くのも、フローリストが選んでくれるからこその嬉しいポイントではないでしょうか。

次は、どんなお花が届くのかと、待ち遠しい気持ちになりますね。

また、ハナタクが独自に集計したアンケートでは、下記の口コミもありました。

普段自分でお花を購入することなどないからとてもいい機会だと思い契約。
ネットや友人からの口コミを頼りにハナノヒさんに申し込んだがこちらはとても正解だった。
しかし少しめんどくさがり屋なわたしは毎日の花の水換えや手入れなどが少しめんどくさく感じてしまい、ズボラな人には向いてないかもしれない。
バラのみが届くコースや花と一緒に楽しむお茶やフルーツなどが届くコースと色んな方に向けたプランがあるので契約する前からわくわくでした。
会員限定ですがバラの棘取りや鋏などもついてくるので家に道具が揃ってない人でも一から始められます。

ハナノヒ365daysとハナノヒアプリとの違いは?

ハナノヒ365daysとハナノヒアプリは、どちらも日比谷花壇で展開しています。

ハナノヒ365daysがお花の定期便に対し、ハナノヒはお花の定額制アプリとなります。

どのように違うのかよく分からないという人のために、以下に違いをまとめましたので、ご覧ください。

ハナノヒ365daysハナノヒ365days
お花の受け取り方ヤマト便にて自宅受け取り店舗にてお花を選ぶ
申し込み方Webサイトにて申し込みスマホアプリにてプランを購入
お花の種類フローリストが厳選自分で好きな切り花を選べる
料金(税込)3,850円(税込)~1,085円(税込)~17,465円(税込)
メリット・自宅にお花が届く
・ボリュームがある
・毎日1本お花を受け取れるコースがある
・自分で好きなお花が選べる
デメリット・ポスト投函ではない
・自分で好きなお花が選べない
・近くに日比谷花壇がないと利用できない
・お花を持って帰るのが手間

参考記事:「お花の定額制アプリ「ハナノヒ」とは?評判や料金、プランを解説

ハナノヒ365daysについてよくある質問や疑問

ハナノヒ365daysを頼んでみたいと思っている人の中には、「届いたお花が枯れていたらどうなるの?」「解約したくなったときは、どうしたらよいの?」といったことを考える人もいるのではないでしょうか。

上記のような疑問は、定期便をはじめる前に解決しておきたいですよね。

そこで、多くの人が疑問に感じやすい以下の内容について解説します。

  • 割引クーポンはある?
  • 枯れてたり、折れていたりした場合の保証は?
  • 解約・退会の縛りはある?

さっそく、みていきましょう。

割引クーポンはある?

ハナノヒ365daysは、ニフティポイントクラブを経由して利用すると、ニフティポイントがたまる仕組みになっています。

ニフティポイントクラブとは、ニフティが運営しているポイントサイトのことです。

買い物や旅行など、さまざまな方法でポイントを貯め、現金や電子マネーなどと交換できるシステムになっています。

お花を楽しみながら、ポイントも貯められるのは、お得な感じがして良いですよね。

枯れてたり、折れていたりした場合の保証は?

届いたお花が枯れていたり折れていたりした場合、どうしたら良いのかと悩んでしまう人もいるのではないでしょうか。

ハナノヒ365daysでは、お届けしたお花が劣化や破損していた場合、次回配送時に対象分のお花を多めに加えてお届けしてくれます。

劣化や破損していたお花の写真を添付して、問い合わせフォームより連絡するようにしましょう。

到着後、何日も経過してから連絡すると、到着時に劣化や破損していたのか判断が付きにくくなるため、なるべく早く連絡することが大切です。

解約・退会の縛りはある?

どのコースも縛りなく、解約や退会できます

今回お休みしたいといったスキップも可能です。

停止や解約のやり方は簡単。次回決済日前までに、手続きをすること。

退会の場合は、「お問い合わせ」より以下の内容を記載し連絡すれば会員登録が削除され退会できます。

  • 登録時の名前
  • メールアドレス
  • 会員情報を削除したい旨を一言添える

オススメのお花のサブスクは?

結局、どのお花のサブスクを選べば良いのか分からない・・。

そんな人に「これを選んでおけば間違いない!」という定番のサブスクを3つ紹介します。

bloomee(ブルーミー)

bloomee(ブルーミー)

お花の定期便といえば、テレビCMも始まった「ブルーミー」が一番有名です。

専用ボックスに入ったお花がポストに届くので、お手軽に利用可能!

また、月550円から使える安さも大きな特徴のひとつです。

お花のサブスク「bloomee」の初回無料クーポンです!申し込みフォームでコードをご入力ください。

LUCKY

medelu(メデル)

medelu(メデル)

花市場から直接自宅まで配送されるお花のサブスク「メデル」。

フローリストが旬のお花を選定するので、季節にあったお花をつねに自宅に飾れます。

また、3つのコースが用意されていて、お部屋の雰囲気に合ったお花を選べるのも嬉しいです。

料金も1回698円からとお手頃です。

お花のサブスク「medelu」の20%オフクーポン(当サイト限定)です。申し込みフォームでコードをご入力ください。

hanataku087

+hana(タスハナ)

+hana(タスハナ)

タスハナは、サステナブルでSDGsに配慮したお花のサブスク。

通常の季節のお花に加えて、色や形が不揃いでお花屋さんに出荷が難しい規格外のお花を使っています。

そのため、捨てられてしまうお花(ロスフラワー)を減らすことに貢献ができるサービスです。

廃棄予定のお花といっても、花市場からの直送されるので、元気で綺麗なお花が楽しめます。

ハナノヒ365daysのお花を飾って華やかな空間を楽しもう

ハナノヒ365daysの定期便は、フローリストが選んだボリューム満点のお花が届きます。

また、お茶やマグ、フラワーベースも一緒に届くコースがあるなど、ほかのお花屋さんでは見られないコース内容も魅力です。

新鮮な状態で届くので、月に1度のお届けですが、じゅうぶんお花を楽しめるのも嬉しいポイント。

お部屋の雰囲気や気分によって、ひとつの花瓶に華やかに生けたり、複数の花瓶に分けて飾ったりできるのも楽しいですよね。

ハナノヒ365days

ハナノヒ365daysも気になるけど、ほかのお花の定期便サービスも見てみたいという人は、下記をご覧ください。

hanataku-top