お花のサブスクgreenpieceの評判は?生花からドライフラワーまで楽しめる!

greenpiece

「greenpiece」は生花だけでなくドライフラワーとしても長く楽しめるお花のサブスクです。

今回はgreenpieceの楽しみ方から料金、口コミ評判、退会方法までを徹底解説します。

この記事を読めばgreenpieceに関する疑問がすべてクリアになり、あなたに合うかどうかが分かるでしょう。

 自宅にいながら季節の生花やドライフラワーを手軽に楽しみたい人は、ぜひ参考にしてみてください。 

また、他の定期便は下記で紹介しています。

【お花の定期便サービス11選】月額料金や地域、口コミを比較。花の宅配を楽しもう

お花の定期便サービス「greenpiece」とは?

ドライフラワー

「greenpiece」は秋田にあるお花屋さんが運営するお花のサブスク(定期便サービス)です。

greenpieceは長年ドライフラワーを作ってきたノウハウを活かし、自信を持って勧められるお花だけをセレクトして届けてくれます。

また、greenpieceではお花だけでなくドライフラワーの作り方に関する説明書やお花を吊るすためのフックもついてきます。

 そのため「ドライフラワーを自分で作ったことがないから不安」という人も安心して始められるのが嬉しいポイントです。 

さらに、お花を大切にするgreenpieceではロスフラワーを削減する活動にも力を入れています。

流通規格外や生花店での売れ残りによって廃棄されるはずだったお花を活かしてドライフラワーにすることで、新しい価値を生み出しています。

greenpieceが利用できる地域・エリア

greenpieceをドライフラワーで利用する場合は全国配送が可能です。

なお、生花で利用する場合は鮮度を保つために発送から翌日着で配送できる以下のエリアでの利用が推奨されています。

  • 北東北
  • 南東北
  • 関東
  • 信越
  • 北陸
  • 中部

上記以外のエリア(北海道、関西〜沖縄、一部離島)でも利用はできますが、鮮度の保障はできないようです。

greenpieceの特徴・魅力やメリット

青いドライフラワー

greenpieceの特徴や魅力、メリットはおもに以下のふたつです。

  • ドライフラワーになりやすいお花をお届け
  • ドライフラワーなので3~6ヶ月と長持ちする

以下で順に解説していきます。

ドライフラワーになりやすいお花をお届け

greenpieceではドライフラワーになりやすいお花が届きます。

長年ドライフラワーを作ってきたgreenpieceがセレクトするお花はどれもおしゃれで、雑貨として部屋に飾っても華やかです。

既製品を購入するのではなく自分でドライフラワーを作るという楽しみがあるので、より愛着が湧くのもうれしいポイントです。

ドライフラワーなので3~6ヶ月と長持ちする

 greenpieceのお花はドライフラワーにすると3~6ヶ月も長持ちするので、1週間程度で枯れてしまう生花に比べてかなり長く楽しめます。 

毎月お花が届くので少しずつ部屋にドライフラワーが増えていき、どんどん部屋がおしゃれになります。

greenpieceではどんなお花が届く?

スターチス

定期便のお花は、長年フラワーインテリアをデザインしてきたgreenpieceが市場や秋田でセレクトしたものが届きます。

自分ではお花を選べませんが、自然乾燥でも作りやすいお花が届くので初心者でも綺麗にドライフラワーが作れます。

たとえば過去に配送されたことがあるお花の種類は以下のとおりです。

● スターチス
● ミモザ
● チューリップ
● アネモネ
● カンパニュラ

また、greenpieceがカラーリングしたオリジナルの染花が入っていることもあり、とても色鮮やかなドライフラワーを楽しめます。

お花の長さは45cm以内で、市場や産地の状況によって本数や種数は変動します。

greenpieceの料金

 greenpieceの料金は送料込みで1ヶ月4,000円(税込み)です。 

ほかのお花の定期便サービスに比べると少し高めに感じるかもしれません。

しかし、ドライフラワーにすれば3~6ヶ月間程度長く楽しめるのはgreenpieceならではの魅力です。

greenpieceのお花の楽しむ流れ

ボトルフラワー

ここでは、greenpieceのお花を生花で楽しむ方法やドライフラワーにする手順を紹介します。

生花で楽しむ方法

手持ちの花瓶にお水を入れておきます。

届いた生花の茎の先端を1cm程度はさみでカットします。切り口を新鮮な状態にすることで、お花が水を吸い上げやすくなります。

花瓶の高さや口の大きさとのバランスを調整しながらお花を活けます。

お花の長さを少しずつ変えて段差をつけたり、やわらかい自然光が入る場所に飾るとより綺麗です。

 なお、直射日光が当たるとお花が傷んでしまうので注意しましょう。 

生花を楽しんだあとは、お花が傷み始める前に水から出して逆さまに吊るせば簡単にドライフラワーを作れます。

ドライフラワーで楽しむ方法

お花が新鮮なうちに以下の手順で乾燥させると、綺麗なドライフラワーが作れます。

届いたお花の茎を2~3本ずつ輪ゴムでまとめます。

クリップ付きのフックなどを使って部屋の高い位置に吊り下げます。直射日光を避け、湿度が低い場所を選んでください。

また、ドライフラワーは以下のようなさまざまなクラフトも楽しめます。

  • スワッグ(壁飾り)
  • ボトルフラワー
  • リース
  • ハーバリウム(観賞用の植物標本)
  • フレームフラワー

greenpieceの評判や口コミ

こちらのお花好きの男性は、いろいろ試した中でもgreenpieceが気に入った様子です。

綺麗にカラーリングされた色鮮やかなドライフラワーがとてもおしゃれです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

janet_japan(@janet_japan)がシェアした投稿

生花を乾燥させてドライフラワーになるまでの変化も楽しめるのがgreenpieceの魅力です。

ドライフラワー用のお花と一緒にフックが届くのも便利。

greenpieceではさまざまな種類のお花が届き、色のバランスも絶妙です。

届くお花はもちろん、セットでついてくるネットもおしゃれと好評です。

色鮮やかなドライフラワーを作りたい場合は、新鮮な生花をすぐに乾燥させることがポイントです。

以上、greenpieceのサブスクを実際に使っている人の口コミを紹介してきました。

 さすがは長年ドライフラワーを作ってきただけあり、greenpieceから届くお花はセンスが活かされたおしゃれなものばかりです。 

また、セットでついてくるフックも部屋に馴染みやすいデザインになっています。

greenpieceはどんな人におすすめ?

 greenpieceのサブスクは生花を乾燥させてドライフラワーになるまでの過程も楽しみたい人におすすめです。 

1週間程度で枯れてしまう生花もドライフラワーにすることで3~6ヶ月持つので、お花を長く楽しめるのもうれしいポイントです。

greenpieceについてよくある質問や疑問

悩む女性

ここでは、greenpieceについてよくある質問をまとめました。

greenpieceのサブスクが気になっている人はぜひ参考にしてみてください。

不良品の対応は可能?

届いた商品が不良品だった場合は、メールで画像を送信すれば返品や交換が可能です。

決済・支払い方法の種類は?

支払い方法はクレジットカード払いのみで、VISAとMastercardに対応しています。

  • 初回請求日:初回注文の月末日
  • 2回目以降:毎月月末日(自動請求)

配送日の指定はできる?

配送日は毎月5日〜10日で固定されていて、指定はできません。

月末日の午前8時59分までに初回注文をすれば、翌月から毎月5〜10日の間にお花が届きます。

解約・退会方法は?

 greenpieceの定期便はいつでも解約でき、1回のみの利用やスキップ(1回休み)もできます。 

greenpieceは「subsc(サブスク)」という定期便専門のショッピングモール内のサービスなので、解約や退会はsubsc(サブスク)にログインして行います。

【解約方法】

  1. subsc(サブスク)にログインする
  2. マイアカウント内『現在のご注文内容の確認/変更』からgreenpieceの『定期購入を中止する』ボタンをタップ

月末日の午前8時59分までに停止手続きをすることで、翌月以降の定期便を解約できます。

また、subscを退会して登録した会員情報を削除したい場合は以下の手順で手続き可能です。

【退会方法】

subscサポート用のメール(お問合せ)に「退会希望」「会員情報の削除希望」などと記載して送信すると退会できます。

この際、登録しているメールアドレスや氏名で連絡してください。

生花からドライフラワーまで長期間楽しめるのはgreenpieceだけ

 最近はさまざまなお花の定期便サービスがありますが、生花からドライフラワーまで最大6ヶ月もお花を楽しめるのはgreenpieceだけです。 

お花と一緒に説明書やお花を吊るすためのフックもついてくるので、初心者でも気軽に始められます。

greenpiece公式サイトは下記になります。

greenpiece お花の定期便

なお、ほかの定期便サービスも知りたい方はこちらの記事も参考にしてみてください。

【お花の定期便サービス11選】月額料金や地域、口コミを比較。花の宅配を楽しもう