仏壇にお供えできる!仏花の定期便サービスを紹介

仏壇のきれいな花
仏花の定期便に興味がある人
両親も高齢になってきて、実家の仏壇にお花を用意するのも手間がかかるよう。定期的に仏壇用のお花が届くサービスがあるらしいけど、実際どうなんだろう。

こういった疑問に答えます。

お花を定期的に自宅に届けてもらえる、お花の定期便。観賞用のお花が一般的ですが、中にはお仏壇用の仏花を配送してくれるサービスもあります。

今回は、仏花の定期便サービスの使い方や選び方、具体的なサービスについて解説します。

仏花の定期便サービスと使い方

菊の花

まずは、仏花の定期便サービスの使い方を説明します。

仏花の定期便サービスとは?

仏花の定期便サービスとは、仏壇に飾るためのお花を月に1回届けてもらえるサービスです。

通常の定期便サービスとは、配送されるお花が違い、また過度なラッピング仕様になっていないことも特徴です。

具体的には、下記のようなお花を届けてもらえるところが多いです。

  • 百日草
  • 竜胆

また、左右対で飾れるように2対になっていたり、お花の本数が奇数であったり、トゲや香りの強いお花を避けていたりと、仏壇に飾るための細かな配慮がなされています。

通常のお花の定期便では、このあたりの配慮は難しいですから、仏壇に飾るなら、仏花用のサービスが必須ですね。

たとえば、こうやって使う

仏壇のお花って普段はどうやって買っていますか?

基本的には近くのスーパーやお花屋さんで買うことが多いと思いますが、仏花は長いことも多く、持ち運ぶのも結構面倒ですよね。

まだ車があれば良いですが、高齢になり車の運転が難しい場合は、さらに大変です。

そうなると、仏壇にお花を供えるのもなかなか出来ていないという方も多いようです。

ただ、故人の月命日くらいはお花を飾りたいという人も多いハズ。

そういった際に、月命日に合わせて、定期配送をしてもらうという使い方もありだと思うんです。

仏花の定期便サービスの選び方

仏壇に飾る花

では、仏花の定期便サービスは、どうやって選べばよいのかという点について説明します。

  • お届け先エリア
  • 日時指定
  • お花の種類

上記の3つをチェックしましょう。

お届け先エリア

まず大事なのは、自宅がサービスのエリア内に入っているかどうかです。

宅配便を活用した、全国対応のサービスも多いですが、なかにはエリアを限定して運営しているサービスもあります。

ここは最低限、まず確認しましょう。

日時指定

まずは日時指定がどこまでできるかどうかです。

ちなみに、日時指定不可のものは論外だと私は考えています。

なぜなら、仏花は命日に飾ったり、お盆に飾ったりと飾りたい時期や日にちが決まっていることが多いものだからです。

ですので、日時や曜日、頻度の指定はある程度できるものを選んだほうが良いでしょう。

お花の種類

仏壇用のお花は、種類が限られています。

菊のお花や百日草などが一般的ですが、こういったお花がきちんと届くのかは最低限確認しましょう。

また、故人の生前の好みに合わせて、お花を飾りたいという方もいると思います。

そういった場合に、お花の種類を選べるサービスもあるので、活用を考えても良いでしょう。

仏花の定期便サービスを紹介

仏壇の赤い花

具体的な仏花の定期便サービスを3つご紹介します。

  • プリティマーメイド
  • Hana Marika
  • 花宅(ごむの木)

順に見ていきましょう。

プリティマーメイド

公式サイト プリティマーメイド
費用 1回5,500円(税込)
頻度 毎月
エリア 全国(北海道、沖縄、離島を除く)
その他 日にち指定可、お花のカラーの選択可

Hana Marika

公式サイト Hana Marika
費用 1回約4,050円(税込)
頻度 毎月
エリア 全国(北海道、沖縄、離島を除く)
その他 日にち指定可、お花の雰囲気の希望可

花宅(ごむの木)

公式サイト 花宅(ごむの木)
費用 500円、800円、1,000
頻度 毎週、隔週
エリア 神奈川県のみ
その他 無し

定期宅配で親孝行を

故人を想いやる気持ちはお花にも表れます。

ぜひ、無理をせずに、新鮮なお花を毎月飾ってみてはいかがでしょうか。

通常の花の定期便サービスについては下記で詳しく解説しています。

【お花の定期便サービス11選】月額料金や地域、口コミを比較。花の宅配を楽しもう