仏花の定期便・サブスク10社を比較!仏壇へのお供え花の定期宅配まとめ

仏壇のきれいな花
仏花の定期便に興味がある人
両親も高齢になってきて、実家の仏壇にお花を用意するのも手間がかかるみたい。定期的に仏壇用のお花が届くサービスがあるらしいけど、実際どうなんだろう。

こういった疑問に答えます。

お花を定期的に自宅に届けてもらえる、お花の定期便。

観賞用のお花が一般的ですが、中にはお仏壇用の仏花を配送してくれるサービスもあります。

今回は、仏花の定期便サービスの使い方や選び方、具体的なサービスについて解説します。

ちなみに、先に結論をお伝えすると下記のとおりです。

多くのプランから選びたい方は「hitohana」、お花のボリュームを重視したい方は「ピュアフラワー」、有名なサービスが良い方は「フジテレビフラワーネット」がオススメです。

仏花の定期便・サブスク10社を比較

さっそくですが、具体的な仏花の定期宅配サービスをご紹介します。

下記の10個が、最新の仏花の定期便サービスの一覧です。

  • hitohana(ひとはな)
  • フジテレビフラワーネット
  • pureflower(ピュアフラワー)
  • 青山フラワーマーケット
  • HanaPrime(ハナプライム)
  • フラントリーブ
  • Hana Marika(花まりか)
  • Miraflora(ミラフローラ)
  • プリティマーメイド
  • 花宅(ごむの木)
  • ハナイノリ

それぞれどんな特徴があるサービスなのかご説明します。

各サービスの特徴や料金などを表でまとめましたので、ざっと見て気になるものが無いかご確認ください。

hitohana(ひとはな)

公式サイトhttps://hitohana.tokyo/
対応エリア全国(九州、北海道、沖縄県を除く)
お届け頻度毎週 or 隔週 or 月1回
最安料金(税込)1回990円
月額費用の例1,980円(月2回)
送料クール便は220円〜
クーポン・キャンペーン
不良品対応画像付きの連絡後、交換対応
解約・退会 特に縛り無し
受け取り方法 宅配便
決済・支払い クレジットカード
スキップ ○(2-3日前までにマイページで操作)
ギフト・プレゼント
発送元花市場
おすすめポイントプランが豊富。お花の色などから選べる。
SNSInstagram
運営株式会社Beer and Tech
おすすめ度★★★★★★★★★☆(9点)
hitohanaキャプチャ

お花の定期便HitoHana(ひとはな)の口コミや評判、メリット・デメリット

hitohana(ひとはな)は仏花専用のプランは無いのですが、お花の色などを細かく指定できるため、「白色」のお花を選択することで、仏壇にお供えできるお花が届きます。

「絶対に菊の花をお供えしたい」という人にはオススメできませんが、そこまで厳密に考えておらず、「白っぽくて仏壇にお供えできるきれいなお花が良い」という人にはオススメです。

仏花専用のサービスよりも料金が安く、色や本数などを細かく選べるのもメリットです。

フジテレビフラワーネット

公式サイトhttps://www.fujitv-flower.net/
対応エリア全国(一部離島を除く)
お届け頻度7日~45日の間で選択可能
最安料金(税込)3,300円
月額費用の例4,180円
送料(税込)880円(地域によって変わることも)
クーポン
不良品対応
解約・退会特に縛りなし
受け取り方法各加盟店舗員による直接配送
決済・支払いクレジットカード決済のみ
スキップ
ギフト・プレゼント
発送元花屋
おすすめポイント予算や色味が業界で一番細かく選べる
SNSTwitter
Instagram
運営(株)DINOS CORPORATION
おすすめ度★★★★★★★☆☆☆(7点)

フジテレビフラワーネットを徹底解説!送料や返品、退会はどうなるの?

仏花の定期便コースがあるサービスです。

朝の情報番組「めざましテレビ」でも、フジテレビフラワーネットのプレゼント企画などをやっているので、名前をご存知の方も多いのでは無いでしょうか。

フジテレビから運営を委託された、ディノスセシールという会社のサービスです。

お供えもののお花は、質の悪いお花が届かないよう、このような有名なサービスを使うのが良いでしょう。

pureflower(ピュアフラワー)

ピュアフラワー
公式サイトhttps://www.pure-flower.com/lp/
対応エリア関東から関西にかけての一部の県
お届け頻度月2回
最安料金(税込)1回920円
月額費用の例1,840円(月2回)
送料無し
クーポンの有無無し
不良品対応次回お届け時にサービス花をプレゼント
解約・退会特に縛り無し
受け取り方法宅配 or 置き配
決済・支払い現金払い
スキップ
ギフト・プレゼント×
発送元花屋
おすすめポイントお花のボリュームの多さ
SNSInstagram
運営株式会社ピュアフラワーFC
おすすめ度★★★★★★★★★☆(9点)
ピュアフラワー

ピュアフラワー(pureflower)の口コミ・評判や料金、特徴をご紹介

お供え花コースがあるわけではないですが、申し込み・お問合せの際に、「仏花のお届けを希望」と記載すると、対応してくれます。(エリアによっては対象外なこともあります)

最大の特徴はお花のボリュームが多いことと、ご自宅近くの拠点からの直接配送で鮮度が高いことです。

対応エリアが限られるのが玉にキズですが、ご自宅近くにあれば、第一に考えたいサービスです。

まずは、公式サイトでご自宅が配送範囲か確認するおとをオススメします。

青山フラワーマーケット

青山フラワーマーケット
公式サイトhttps://www.aoyamaflowermarket.com/
対応エリア全国(冬季の北海道、一部の離島を除く)
お届け頻度月4回 or 1回きり
最安料金(税込)1回1,485円(送料別)
月額費用の例3,113円(月1回)
送料913円(関東)
クーポン・キャンペーン無し
不良品対応交換 or 返金
解約・退会特に縛りなし
受け取り方法ヤマト運輸の宅配便
決済・支払い クレジットカード、Amazon Pay、後払い決済
スキップ×
ギフト・プレゼント
発送元花屋
おすすめポイント有名ブランドによる安心感
SNSInstagram.com
運営株式会社パーク・コーポレーション
おすすめ度★★★★★★★★☆☆(8点)
青山フラワーマーケット

青山フラワーマーケットのお花の定期便!評判・口コミや料金、サービス内容を解説

お供え花コースがあるので、定期宅配を頼むことが可能です。

全国に店舗を構える、青山フワラーマーケットなので安心感が違います。

個人で楽しむお花ではなく、お供え花なので、枯れていたり、折れていたりといった質の悪いお花が届かないよう、大手のサービスで依頼することをオススメします。

HanaPrime(ハナプライム)

公式サイトhttps://hanaprime.jp/
対応エリア全国(沖縄・離島を除く)
お届け頻度毎週 or 2週間 or 3週間
最安料金(税込)1回1,500円
月額費用の例3,000円(月2回)
送料無料
クーポン・キャンペーン初回50%OFF(コード:teiki50)
不良品対応 再送対応
解約・退会 特に縛り無し
受け取り方法 宅配便
決済・支払い クレジットカード
スキップ あり
ギフト・プレゼント
発送元花市場
おすすめポイント花市場直送で鮮度がよく、コースも豊富
SNSInstagram
運営株式会社HanaPrime(ハナプライム)
おすすめ度★★★★★★★★★☆(9点)
お花のサブスク

お花の定期便HanaPrime(ハナプライム)の評判・口コミは?メリット・デメリットや特徴を解説

フラントリーブ

フラントリーブ
公式サイトhttps://frantolive-teiki.jp/
対応エリア東京、千葉、神奈川、埼玉
お届け頻度月2回
最安料金(税込)1回1,000円
月額費用の例2,000円(月2回)
送料無料
クーポン・キャンペーン×
不良品対応あり
解約・退会 契約後3ヶ月は解約不可
受け取り方法 自社配送
決済・支払い 現金払い
スキップ
ギフト・プレゼント×
発送元農園
おすすめポイント直契約農園による精算
SNSInstagram
運営株式会社フラントリーブ
おすすめ度★★★★★★★★☆☆(8点)
白い花

フラントリーブの定期便(定期宅配)で、華やかなお花を手に入れよう!

お供え花コースもある、フラントリーブ。

ボリュームが大きいお花が特徴的です。

Hana Marika(花まりか)

公式サイトHana Marika
費用1回約4,050円(税込)
頻度毎月
エリア全国(北海道、沖縄、離島を除く)
その他日にち指定可、お花の雰囲気の希望可

Hana Marikaも仏花の宅配に特化したサービスです。

最大の特徴は、月命日に合わせてお花を届けてもらえること。

故人の好きだったお花を月命日に、毎月ご用意したいという方にはよいでしょう。

Miraflora(ミラフローラ)

ミラフローラ
公式サイトhttps://miraflora.net/news/608/
対応エリア北海道や沖縄県を除く全国
お届け頻度隔週、月1回
最安料金(税込)1回800円
月額費用の例1,600円(月1回)
送料800円〜1,400円
クーポン・キャンペーン×
不良品対応新しいお花を再送
解約・退会 特に縛りなし
受け取り方法 宅配
決済・支払い コンビニ決済
クレジットカード
振り込み
Amazon Pay
各携帯キャリアのまとめて支払い
スキップ
ギフト・プレゼント×
発送元花市場
おすすめポイント運営者が明確、顔が見える
SNS×
運営ミラフローラ
おすすめ度★★★★★★★★☆☆(8点)
ミラフローラ

洋花・仏花の定期便ミラフローラ(Miraflora)の口コミや評判、料金を解説

ミラフローラは仏花や洋花に特化した定期便です。

プリティマーメイド

公式サイトプリティマーメイド
費用1回5,500円(税込)
頻度毎月
エリア全国(北海道、沖縄、離島を除く)
その他日にち指定可、お花のカラーの選択可

お供え花用のプランが用意されています。

仏花の宅配に特化したサービスです。

花宅(ごむの木)

公式サイト花宅(ごむの木)
費用500円、800円、1,000
頻度毎週、隔週
エリア神奈川県のみ
その他無し

仏花に特化した定期便ですが、神奈川のみです。

ハナイノリ(休止中)

公式サイトハナイノリ(新規受付停止中)
対応エリア南関東、中部、近畿、北九州
お届け頻度毎週 or 隔週
最安料金(税込)1回880円
月額費用の例2,460円(月2回)
送料350円〜
クーポン・キャンペーン×
不良品対応次回分を無料提供
解約・退会初回4回目までは、残数分の解約料金
受け取り方法ポスト投函
決済・支払いクレジットカード
スキップ
ギフト・プレゼント×
発送元花屋
おすすめポイント手頃な価格での仏花の定期便
SNS×
運営株式会社Crunch Style
ハナイノリキャプチャ

ハナイノリは仏花専門のお花の定期便サービス!利用料金や特徴をご紹介

仏花に特化した定期便ですが、現在休止中です。

仏花の定期便・サブスクと使い方

菊の花

ここまで具体的なサービスをお伝えしてきましたが、ここでは改めて、仏花の定期便サービスの使い方を知りましょう。

仏花の定期便サービスとは?

仏花の定期便サービスとは、仏壇に飾るためのお花を月に1回届けてもらえるサービスです。

通常の定期便サービスとは、配送されるお花が違い、また過度なラッピング仕様になっていないことも特徴です。

具体的には、下記のようなお花を届けてもらえるところが多いです。

  • 百日草
  • 竜胆

また、左右対で飾れるように2対になっていたり、お花の本数が奇数であったり、トゲや香りの強いお花を避けていたりと、仏壇に飾るための細かな配慮がなされています。

通常のお花の定期便では、このあたりの配慮は難しいですから、仏壇に飾るなら、仏花用のサービスが必須ですね。

仏花のサブスクの使い方イメージ

仏壇のお花って普段はどうやって買っていますか?

基本的には近くのスーパーやお花屋さんで買うことが多いと思いますが、仏花は長いことも多く、持ち運ぶのも結構面倒ですよね。

まだ車があれば良いですが、高齢になり車の運転が難しい場合は、さらに大変です。

そうなると、仏壇にお花を供えるのもなかなか出来ていないという方も多いようです。

ただ、故人の月命日くらいはお花を飾りたいという人も多いハズ。

そういった際に、月命日に合わせて、定期配送をしてもらうという使い方もありだと思うんです。

仏花の定期便・サブスクの選び方

仏壇に飾る花

先ほど具体的なサービスを紹介しましたが、色々あって選べないという方もいると思います。

この章では、仏花の定期便サービスは、どうやって選べばよいのかという点について説明します。

  • お届け先エリア
  • 日時指定
  • お花の種類
  • 値段や料金

上記の4つをチェックしましょう。

お届け先エリア

まず大事なのは、自宅がサービスのエリア内に入っているかどうかです。

宅配便を活用した、全国対応のサービスも多いですが、なかにはエリアを限定して運営しているサービスもあります。

ここは最低限、まず確認しましょう。

日時指定

まずは日時指定がどこまでできるかどうかです。

ちなみに、日時指定不可のものは論外だと私は考えています。

なぜなら、仏花は命日に飾ったり、お盆に飾ったりと飾りたい時期や日にちが決まっていることが多いものだからです。

ですので、日時や曜日、頻度の指定はある程度できるものを選んだほうが良いでしょう。

お花の種類

仏壇用のお花は、種類が限られています。

菊のお花や百日草などが一般的ですが、こういったお花がきちんと届くのかは最低限確認しましょう。

また、故人の生前の好みに合わせて、お花を飾りたいという方もいると思います。

そういった場合に、お花の種類を選べるサービスもあるので、活用を考えても良いでしょう。

値段や料金【月1000円以下のサービスも】

もちろん、値段や料金を見ることも大切です。

目安として、1回1,000円以下かどうかで大きく分かれます。

1,000円以上であれば高級路線、1,000円以下であればお手頃価格の仏花のサブスクになります。

仏花の定期宅配やサブスクリプションで新鮮なお花を仏壇に供えよう

故人を想いやる気持ちはお花でも表せると思います。

ぜひ、買いに行く手間を省きながらも、新鮮なお花を毎月お供えしてはいかがでしょうか。

改めてオススメサービスを伝えると、多くのプランから選びたい方は「hitohana」、お花のボリュームを重視したい方は「ピュアフラワー」、有名なサービスが良い方は「フジテレビフラワーネット」がオススメです。