【花の定期便】青山フラワーマーケットの料金やサービス内容を解説【評判・口コミも】

青山フラワーマーケット
お花の定期便に興味がある人
花の定期便サービスを使ってみたい。青山フラワーマーケットってお店も見たことがあるけど、定期便サービスはどうなの?価格やプラン内容、評判を知りたいです。

こういった疑問に答えます。

この記事を書いている私は、花関連の仕事をしていて、普段の生活で花の定期便サービスを使っています。

今回は、全国にお店を構えるお花屋さんの大手、青山フラワーマーケットの定期便サービスです。特徴や料金、頼めるエリア、口コミについて解説していきます。

その他の花の定期便サービスについては、下記で解説しています。

【お花の定期便サービス10選】料金や内容、エリアを比較。選び方も解説します

青山フラワーマーケットとは?3つの特徴

青山フラワーマーケットには大きく3つの特徴があり、下記のとおりです。

  • 実店舗を構える大手のお花屋さんだから安心
  • プラン数が業界最多レベルで多い
  • 1回きりで頼める
順に解説していきます。

実店舗を構える大手のお花屋さんだから安心

青山フラワーマーケットは実店舗を構えるお花屋さんです。その名前を知る人も多く、何かと安心して頼むことができます。

実際、お花が枯れていたり、お花が届かなかったりといったトラブルがあった際には、最悪店頭で直接相談できますからね。

これが、ネット専業のサービスだと、メールのみの対応となるので、対照的です。

プラン数が業界最多レベルで多い

青山フラワーマーケットは、全国各地にお花屋さんがある大手チェーンです。

そんな大手なだけあって、ネットで頼めるお花のプランも豊富です。

お花の定期便だと、コースは10個ほど、単発でのお花の宅配プランも含めると、100以上は余裕でプランがあります。

これは、他の会社さんと比べると最多だと思います。

ホームページを見て選んでいるだけで、店頭で買い物をしているような楽しい気分になれます。

ただ、若干、選ぶ際の面倒臭さも感じてしまいますが、、。

1回きりで頼める

定期便と言いながら、1回きりのプランも豊富です。

初めて花の定期便を頼む人にとっては、最初から定期便を契約するよりも、まずはお試しで花の宅配を頼んでみたいという場合も多いでしょう。

そういう初心者の方に合っていると言えそうです。

なかなか、こういった1回きりの宅配は採算が合わないことが多く、多くの企業が対応していないので、嬉しいですね。

青山フラワーマーケットのコース内容

具体的な定期便のコースは下記の4つに分けられます。

  • 観賞用に最適なSコース
  • 来客用に最適なMコース
  • たっぷりのお花のLコース
  • ライフスタイルブーケコース
順に見ていきましょう。

観賞用に最適なSコース


高さが25~30センチのお花が届きます。お花自体は旬のお花のランダムです。

1ヶ月に4回届くコースと、1回きりのコースが選べます。

配達ごとの決済になるサービスが多い中、最初にまとめて決済をする形になるのは珍しいですね。4回の途中で辞めるのは手続き的に難しそうなサービスです。

逆に、4回と決まっているので、解約のタイミングを逃して、何ヶ月も頼むということにはならないのは安心です。

曜日は自由に選べて、最初に選んだ配達日の曜日に次週からも送られます。

お花の仕入れ日に合わせた曜日を選ぶと新鮮なお花が届きやすく、火・木・土曜日(北海道・九州の場合は、水・金・日曜日)がおすすめだそうです。

詳しくは後述しますが、お値段は1回2,200円です。

来客用に最適なMコース


高さが35~40センチのお花が届きます。お花自体は、同じくランダムです。

1ヶ月に4回届くコースと、1回きりのコースが選べるのも同じですね。

曜日は自由に選べて、最初に選んだ配達日の曜日に次週からも送られます。お花の仕入れ日に合わせた曜日、火・木・土曜日が配達日になるように頼みましょう。

詳しくは後述しますが、お値段は1回3,850円です。

たっぷりのお花のLコース


高さが45~50センチの大きめのお花が届きます。お花自体は、同じくランダムです。

月4回か1回かを他プランと同じく選択可能。配達曜日も選べます。

詳しくは後述しますが、お値段は1回5,500円です。

SNSでの投稿を見る限り、結構大きいので、記念日にちょっと豪華なお花を飾りたいといった方向けかなと思います。

ライフスタイルブーケコース

これはなかなかユニークなコースで、3種類の長さの異なるお花の束を送ってもらえるコースです。具体的には下記の3つですね。

  • 長さ15cm~20cmでキッチン用
  • 長さ20cm~25cmでリビング用
  • 長さ30cm~40cmで玄関など
こんな感じで、お家の中をお花で揃えたいという方に合っているコースです。

お花の種類や、配達曜日、配達頻度についてはこれまでのコースと同じです。

詳しくは後述しますが、お値段は1回3,795円です。

青山フラワーマーケットの料金

ここからは、青山フラワーマーケットを利用するにあたって、発生する料金について解説します。

ここまでご説明してきた各コースの料金は下記のとおりです。

すべて、消費税と送料込みの値段を載せています。

1回のみ 週1で4回
Sコース 2,200円+1回分の送料 11,539円+1回分の送料
Mコース 3,850円+1回分の送料 18,139円+1回分の送料
Lコース 5,500円+1回分の送料 24,739円+1回分の送料
ブーケコース 3,795円+1回分の送料 17,919円+1回分の送料

送料は下記のとおりで、配達先によって変わります。あなたのお住まいの地域の送料を足してください。

エリア 送料(税込)
沖縄 3,036円
北海道、九州 1,320円
北東北(青森・秋田・岩手)、関西、中国、四国 1,100円
それ以外の地域 913円
ちなみに、4回コースの場合、2回目以降の送料はすでに商品価格に含まれているので、初回1回分の送料のみ足してください。

青山フラワーマーケットの配送エリア

神奈川県の配送センターからヤマト運輸を使って、全国に配送されます。

珍しいことに沖縄県やその他の離島も基本的に対応しています。離島は対象外のサービスも多い中珍しいですね。

逆に対応ができないエリアは下記のとおりです。

  • 12-3月の北海道
  • 海外
  • 東京都の小笠原村
  • 長崎県の対馬市
  • 鹿児島県の奄美市、大島郡、鹿児島郡
  • 沖縄県の石垣市、久米島町、宮古島市、島尻郡、八重山郡

口コミ・評判はどう?

青山フラワーマーケットは大手なだけあって、お花の質も高く、満足している方が多いようです。

しょぼい、枯れているといった、ネガティブな悪い口コミは、無いようでした。

青山フラワーマーケットのデメリットや注意点

評判は良い青山フラワーマーケットですが、それでも注意したい点もあり、下記のとおりです。

  • ハッキリいうと値段は高め
  • 市場からの直接配送ではない
見てきましょう。

ハッキリいうと値段は高め

こちらは質が高いためしょうがない面もありますが、他の定期便サービスと比べると料金は高いです。

色々な定期便サービスを見てきましたが、おそらく一番高い部類に入るかなと思います。

もちろん、大手の安心感やお花の質を考えると、コスパの良い金額だとは思いますが。。

市場からの直接配送ではない

青山フラワーマーケットは、花市場からお花を仕入れた後に、神奈川県の配送センターに集めて、そこから全国へ発送します。

花市場からの直接発送ではないため、少し鮮度は落ちるかもと思います。

ただ、お花の仕入れ曜日を公表しているので、きちんと、青山フラワーマーケットが推奨する曜日(火・木・土)に頼めば、仕入れてからすぐのお花を発送してもらえます。

お花は数日でも鮮度が結構落ちてしまうので、気をつけましょう。

青山フラワーマーケットは高品質な定期便

ここまで料金やサービス内容、口コミ、注意点などを解説してきました。

総じて、青山フラワーマーケットは値段は高いけれども、お花の質も高く、安心して頼めるサービスというサービスです。

個人的には、特別な日や期間に頼むサービスで、継続してずっと頼むには、少し高めかな〜って思います。

どちらにせよ、まずは青山フラワーマーケットのお試しプランで1回試してみるのがよいでしょう。

その他の花の定期便サービスについては、下記で解説しています。

【お花の定期便サービス10選】料金や内容、エリアを比較。選び方も解説します